ときメモ3プレイ記

ときメモ3のプレイ記です。
ネタバレ情報を含みます。
 
攻略情報は未整理となっております。
ご了承下さい。
2001-12-30 Sunday
選手権へ
 
 あれから戦前の学制について調べたんだが、戦前は旧制中学の他に高等女学校と言うのがあって、女子はそっちに通ってたのだとか。
 
 橘えみりぃを狙って見る。古式ゆかり、水無月琴子と続く三代目和風キャラだが、今度は武道家なのが目新しい。
 
 恵美は合気道部なので、一緒に部活する。でも通常の出会いの方が、どっちかと言うと気分いい。まあ一巡目なので普通にプレイ。
 でも、合気道は試合というものが存在しないのだなこれが。一部の流派では積極的に試合をするけど、高校のインターハイでやってるかと言うと疑問。まあフィクションだからねい。
 
 えみりぃの攻略ポイントは部活。仲良くなると中盤で階段落ちをして怪我をする。やがて怪我から復帰するが、彼女を慕っていた後輩の女子部員がそれをきっかけに止めてしまう。彼女はショックを受けるのだが、具体的に何かしてあげられる訳ではない。ひたすら部活とデートに励んでいると、やがて後輩達が戻ってくる。
 
 と言うのは一緒の部にいるときの事。合気道部に所属していないと、少々変わってくるはず。
 面白いのは、えみりぃ本命じゃないときに、彼女が落ち込んでいるのを矢部卓が慰めている事だ。どうもこいつは、プレイヤーが本命じゃない娘にまめにアタックしてるらしい。えみりぃ狙いのときには、渡井かずみをなぐさめていた。
 
 そうそう、今一人の隠れキャラ渡井かずみが今回出現した。反重力ツインテールの持ち主で、明るいっつーか騒々しいっつーか、元気の固まりのような娘だ。ゆっこやえみりぃと仲良しの模様。
 
 神条芹華とは、再び合宿の肝試しでイベント発生。ゆっこのときは物音だけだったが、今度はばったり出会う。今回は前作までと違い、キャラクター毎のイベントが他の女の子にも関係してくるようだ。一人クリアしただけでは全貌が見えないようになっている。
 
 順調に部活をこなし、PCは優勝、恵美は準優勝の成績を収める。後はクリスマスイベントを出してクリアまで一直線。デート時にアップになるのは、ゆっこだけではなくえみりぃもそうなるようだ。ちぃちゃんとせりりんのときは気付かなかっただけらしい。
 
 途中、ゆっこが告白条件を満たしたらしく、墓参りイベントが発生する。とは言え、本命じゃないときに発生させるといくら何でも失礼なので、涙を飲んで(飲ませて・笑)辞退する。
 
 渡井かずみに爆弾がついていたが、一度もデートせず爆発もしないで終了。ゆっこはスッチーに、矢部卓は花屋になった。まりりんは女優ではなく映画監督になった。
 
 なお、今回の登録名は上村 神、あだ名は黒騎士で行っているのだが、えみりぃはくろきしの発音が悪い。幸いな事に、今回はキャラクター毎に微調整が出来る。それでくろきしを諦めて「じんさん」と呼ばせる事にした。えみりぃはあだ名で呼ばれるよりも、名を呼ばれる方が来るものがある。
 但し、テキストは黒騎士のまんまなんだがねい。
 
 本日はこれにて。
 

PAST INDEX FUTURE

| TOP | ご案内 | 更新履歴 | キャラ | メモ3プレイ | Museum  | Muscot | Link | 黒騎士のぺぇじ(BLOG版) |

Last updated: 2002/6/18